新着情報

2020.05.10

【コロナ関連】関節リウマチ治療中の患者さんへ(改訂)

関節リウマチの治療中の患者さんからよく受ける質問をまとめましたので、ご参考にしてください。

 

  1. ① 関節リウマチの治療をしていると新型コロナウイルスに感染しやすいのではないか

 「関節リウマチの治療では免疫を抑える薬を使っているため、新型コロナウイルスに感染しやすいのではないか」と心配される方が多いようですが、現時点では関節リウマチの患者さんが新型コロナウイルスにかかりやすい、あるいは重症化しやすいという報告はありません。まだデータが少なく、科学的な証拠がないというのが現状です。

 

② 新型コロナウイルス感染が不安なので休薬したい

  1.  関節リウマチは継続的な治療が必要な病気ですので、自己判断で薬を中止すると、症状が悪化する可能性があります。必要以上に恐れることなく、今まで通り服薬を続けるようにしてください。ご心配な場合は診察時に相談ください。

  2.  

  3. ③ 感染を疑った際の相談の目安としては以下を参考してください。

    •  ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が2日程度続く場合
    •  ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
    •  ・嗅覚・味覚障害が出現した場合
  4.  これらに該当する場合は「帰国者・接触者相談センター」に相談していただくか、当院までご連絡ください。

  5.  

④ もし新型コロナウイルスに感染した場合の対応は

 この場合は、薬の減量や休薬を検討する必要がありますので、当院までご連絡ください。

 

  1. 関節リウマチの患者さんも一般の方と同様にアルコール消毒やせっけんによる手洗いといった一般的な感染予防をしっかり行うようにすることが大事です。

令和2年5月10日現在  参照 日本リウマチ学会ホームページより

 

参考情報

リウマチ学会 COVID19に対する対応

患者さん向け情報 https://www.ryumachi-jp.com/information/medical/covid-19_2/

医療者向け情報 https://www.ryumachi-jp.com/information/medical/covid-19/

NHK健康チャンネル【リウマチの方へ】新型コロナウイルスについて医師が伝えたいこと https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_1197.html

Tel.072-631-3663Tel.072-646-7722