リハビリテーション

リハビリテーションについて

当クリニックのリハビリテーション

当クリニックのリハビリテーション当クリニックでは、身体に痛み・障害を抱える患者様が、できるだけ早く元の身体機能と笑顔を取り戻せるように、リハビリテーション科を併設しております。
運動器リハビリテーションⅡの施設基準を取得した充実の設備と、経験豊富な理学療法士がひとり一人の患者様に合わせたリハビリテーションを行い、再び活動的な生活が送れるようにサポートいたします。
当クリニック院長は、日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医です。

運動療法(運動器リハビリテーション)*予約制です

運動により関節の動きや筋肉の働きを改善させるとともに、日常生活での姿勢や動作、自己訓練、ストレッチなどの指導を行なうことで、痛みをやわらげ運動機能の改善を図ります。また、ケガや障害により十分にスポーツが行えない場合には競技への早期復帰へ向けたサポートを行っております。経験豊富な理学療法士がオリジナルのリハビリテーションメニューをご提案しております。

物理療法 *予約の必要なありません。受付時間内に来院ください。

腰痛や関節痛、神経痛に対して症状の緩和を目的に、牽引療法や低周波療法、温熱療法、超音波療法など専用の機器を用いて血液循環の改善や筋緊張の緩和により、痛みをやわらげます。
※以下に該当する方は器具等を使用した治療を行えない場合が ありますので、医師またはスタッフにお伝え下さい。

  • 心臓にペースメーカーを埋め込んでいる方
  • 重篤な心臓・血管疾患のある方
  • 切り傷や皮膚疾患のある方
  • 悪性腫瘍を罹患されている方
  • 妊娠中またはその可能性のある方
  • 痙攣発作の既往がある、または発作の発生が予測される方

リハビリ機器の紹介

低周波治療器

低周波治療器ほとんど痛みのない電気刺激により、疼痛の緩和を行います。

温浴療法装置

温浴療法装置温浴により身体を温め、気泡・噴流による温熱治療を行います。

超音波治療器

超音波により患部の血流の改善・増大、疼痛の緩和、組織の伸展性の向上などの効果があります。また、骨折においては骨癒合を促進する効果があります。

牽引装置

牽引装置牽引により神経にかかっていた圧力を取り除き、軟部組織・筋を伸ばし、血液の循環を良くします。

ウォーターベッド

ウォーターベッド水を満たした水槽を膜で覆い、下からの水圧で全身のマッサージを行います。

インナーサイミニ

インナーサイミニ開脚運動を効率的に行うことで、内転筋、腸腰筋、臀部の筋肉と関節の柔軟性の回復を目指します。

ディッピングミニ

ディッピングミニマシンの効率的な動きの誘導により、肩甲骨の可動域拡大を促し、肩こりやケガの予防に効果があります。

平行棒歩行器

平行棒歩行器掴んで歩行の訓練をするだけでなく、立ち座り、方向転換、スクワットなど、さまざまな基本動作のための筋力の回復、関節の可動域拡大に使われます。

エアロバイク

エアロバイクサドルに体重を支えられるため、足腰の弱った方でも効率的に、また少ない負担で脚の筋力回復に取り組んでいただけます。

レッグプレス

レッグプレス骨盤を安定させた状態で、臀部・脚に負荷をかけ、神経の圧迫除去、ハムストリングスや臀筋群の柔軟性向上を促し、筋力強化を行います。

上股運動台

肩関節の可動域の拡大を行います。

フレックスチェア

骨盤帯につながる筋のリラクゼーションを行います。

ストレッチベンチ

骨盤の前傾運動を引き出し、ハムストリングや下腿三頭筋のストレッチを行います。

Tel.072-631-3663